福岡観光のレジャースポット都市と港が交わる場所|ベイサイドプレイス博多

12/1(金)ベイサイド名物「かき小屋」START!!

2017.11.17シェアするシェアするツイートツイートする

毎年多くのお客様で賑わうベイサイド名物「かき小屋」が今年も帰ってきます!!

「都心でかき小屋」ブームの火付け役となったベイサイドのかき小屋、この冬は12/1(金)から3/11(日)までずーっと美味しく開催します。
※1/1(月)・2(火)はお休みをいただきます。

プリっぷりの牡蠣を炭火で焼いて味わうBBQスタイルはエンターテイメント感満載で、更にこれが都心の海辺で気軽にお楽しみ頂けます♪
kaki_deteil_1

牡蠣はタンパク質、脂質や糖質をバランスよく含み、さらにカルシウム、燐、鉄、銅などのミネラル、ビタミンA、B、Cなどの私たち現代人が特に必要としている栄養素をたっぷり含んでおり、その栄養価の高さから海のミルクとも呼ばれています。そしてクリーミーで濃厚な味わいと、プリッとした食感がたまらないですよね。
kaki_deteil_5

今回ベイサイドのかき小屋では、九州産(五島・唐津等)や三陸産、広島産等様々な産地から厳選された、その日に一番美味しい牡蠣をお召し上がり頂けます。その産地による特徴をここでちょっとご紹介します♪

<広島の牡蠣>
かき生産量全国1位で有名な広島の牡蠣。大きい川が瀬戸内海に流れているため栄養が豊富で、大粒で肉厚、濃厚な旨味がたっぷりなのが特徴。

<三陸牡蠣>
リアス式海岸が多い三陸の海岸は、森が海に迫る地形と入り組んだ海岸が複雑な海流を作っており、その森からの水と海水が混じり合った環境で育った牡蠣は、他の牡蠣と比べ濃厚でクリーミーな味わい。

<五島の牡蠣>
長崎県の五島は四方を海に囲まれた離島で、手付かずの自然が未だに多く残る場所。その海は島々にある山から流れ出すミネラルによってプランクトンが豊富なため、育つ牡蠣は実入りがよくコクが強い味が売り。1年牡蠣にしては殻が大きくなるのが特徴。

<唐津の牡蠣>
波が高く海のうねりが多い玄界灘で刺激を受けて育つ牡蠣は、身の締まりが良い。また唐津湾は塩分濃度が他の海域より高く、その影響を受けて育つ牡蠣の塩味も濃い目なため、そのまま、もしくはポン酢で、がお奨め。

ベイサイドのかき小屋でお出しするどの牡蠣も抜群の風味をもっており、その中でも厳選された美味しい牡蠣が日々並びます。食べ比べてみるのも面白そうですね♪

 

そして意外と知られていない?!「牡蠣の焼き方、ここがポイント!」。
BBQスタイルでは自らで牡蠣を焼くため、これを押さえてスマートにその場を仕切っちゃいましょう☆

最初に平たい面を下にして、2~3分焼く
ポイントは牡蠣の殻の開く口側を「人が居ない側」に向けて牡蠣を並べること。焼いている最中に牡蠣がパン!と弾けて殻の破片が飛んできた経験はありませんか?破片は開く口側に飛びやすいのでお気を付けください。

牡蠣からブクブクと水が出てきて、牡蠣の殻が開くまで待つ。
火力にもよりますが、4、5分経過して開かない場合はこじ開けてください。

牡蠣の口が開いたら殻を取ってひっくり返し、もう片方を焼く
※ここで殻に触れる時、熱水がこぼれることがあるので火傷に注意。この時にせっかくの汁がこぼれてしまう!と思われがちですが、焦らないこと。もう片面を焼いているうちにまた汁が出て溜まってきます 。また、きちんと焼けていれば貝柱は殻から外れています。

両面焼いて全体で5~8分焼けば食べられます。
よく焼いて、また焼きすぎることなく、お召し上がりください。殻が焼けて茶色がかるとそれは焼き過ぎです。

こっそりマスターして牡蠣奉行になっちゃいましょう♪

 

そして美味しい牡蠣はもちろんですが・・・
ベイサイドのかき小屋はそれだけじゃないんです!!

サザエ、ホタテ等冬の旬な海鮮ものから、牛・鶏・豚の各種お肉や、野菜まで炭火BBQにぴったりのメニューがいっぱいで、更に「2時間飲み放題付の宴会プラン」もご利用頂けます!詳しくはお問合せ下さい☆

この時期、忘年会(新年会)の場所探しにお悩みの幹事の皆様「牡蠣・お酒・楽しめる」の3拍子が揃っています♪


寒い季節、大人数でワイワイしながら酒盛り。そして炭火の焼き台で、ハフハフしながらカキや旬の海鮮、肉を食す。ん~たまらないですね♪

kaki_deteil_2

kaki_deteil_3
kaki_deteil_7
kaki_deteil_4
 
 

 
「その日に一番実入りが良い、旬の牡蠣を好きなだけ爆食い!」そんな牡蠣好きにはたまらない計画を立てて、ベイサイドへGO!


リピート率が高く、毎年来て下さる常連のお客様も多くいらっしゃいます。初めてのお客様も一度来たら絶対ハマる事間違いなし! 「ベイサイドのかき小屋で味わうエンターテイメント」を、ぜひこの冬は体感してください。

※混雑が予想されますので、是非事前にご予約を。 

お問い合せ番号:092-263-0556

ベイサイドプレイス博多公式フェイスブックベイサイドプレイス博多公式フェイスブック