福岡観光のレジャースポット都市と港が交わる場所|ベイサイドプレイス博多

福山雅治さんが長崎の島に?! ベイサイドから船で行こう「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT」(後編)! 2019.2.25

シェアする シェアする ツイート ツイートする

■ベイサイドプレイス博多 meets『NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT』


ベイサイドから船で行ける「五島列島・対馬・壱岐」。そしてその各島の魅力を発信する長崎県の「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT」。前編に続く今回後編は、各島それぞれの魅力をご紹介させて頂きます。

このプロジェクトのクリエーティブ・プロデューサー「福山雅治さん」がナビゲートする各島を紹介する動画は必見!それぞれの島の海辺や景色、グルメスポットや歴史等をお楽しみ頂けます♪

 

 


➡ 世界遺産も楽しめる五島列島へ。


ベイサイドの博多港「第2ターミナル」から夜行フェリーが発着している五島列島。長崎県の西の海上に位置する大小140の島々で、大きく2つに分けられ「福江島・久賀島・奈留島」は『下五島』、「若松島・中通島・それ以北」は『上五島』と呼ばれています。昨年世界遺産にも認定された教会や生活集落がある長崎県五島市の公式サイトも是非チェックを。

 


『もっと長崎の島々に、なる!五島列島 篇』 

 

◆五島の食といえば!
%e4%ba%94%e5%b3%b6%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%932

五島を代表する人気の食と言えばやはり「五島うどん」。中国大陸をルーツとする「日本の麵の出発点」とも言われており、その歴史は何と千数百年!

「手延」の伝統作り方を守り、島に自生する椿から採れる「椿油」や美しい五島灘の象徴「海塩」、特産の「あご(飛魚)」など、五島列島ならではの自然の恵みを巧みに生かしながら作る、独特のツヤと喉ごしの良い麺が特徴です。

地元では「地獄炊き」と呼ばれる釜揚げタイプの食べ方が人気で日本三大うどんの一つにも数えられています。

 

◆五島お勧めのアクティビティ!
%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%93

五島列島ではマリンスポーツが体験できます。バナナボートやマリンジェットが楽しめたり、クジラやイルカのクルーズウォッチングを楽しめたり。数あるマリンスポーツの中でもお勧めはやはり「スキューバダイビング」!!透明度の高い海なのでサンゴを見ながらいろんな魚達と出会えます!シュノーケリングや体験ダイビングなどもあるので是非チャレンジしてみて。

 

 

■■Access■■
ベイサイドプレイス博多から五島列島の「福江港」までは第2ターミナルから出発するフェリーをご利用頂けます。「博多発 五島行(下り便)」は23:45発の深夜便なのでゆっくり眠れて、島には朝到着できます!

 

 

 


 豊かな自然に恵まれた歴史の島、対馬!


九州と韓国の間の対馬海峡に浮かぶ島、対馬。その面積は日本の島で第10位の大きさを誇り、古くからユーラシア大陸と日本列島の文物が往来し、日本にとっては大陸との文化的・経済的交流の窓口の役割を果たしてきました。地理的に福岡までは約138km、韓国の釜山までは約50kmの場所に位置し「国境の島」とも呼ばれています。山!海!山!な対馬には美味しい郷土料理も!

 


『もっと長崎の島々に、なる!対馬 篇』

 

 

◆対馬お勧めのアクティビティ!
%e5%af%be%e9%a6%ac2

美しい海岸線に囲まれた対馬。初心者から経験者まで対馬の魅力を楽しめるアクティビティはたくさんありますが、そのお勧めの一つが浅茅湾のシーカヤック!大自然の中で対馬の歴史や自然、文化を感じながら、無人島や誰もいないビーチを目指して、海上をゆっくりと散策してみませんか?

 

◆春のお勧めイベント「ひとつばたご祭」!tsushima3

毎年4月末から5月上旬まで「ひとつばたご祭」が開催されています。国の天然記念物でまっ白な花を咲かせる「ひとつばたご」。真っ白な花々が満開になる鰐浦の入り江は、雲が沸き立つような幻想的な雰囲気に包まれます。お祭りの会場では対馬で育ったひとつばたごの苗木の販売も行われているそう。

海からひとつばたごを鑑賞できる遊覧航海もあるので、こちらもぜひ体験してみて下さいね。

 

 

■■Access■■
対馬には厳原港、比田勝港へフェリーや高速船で行く事が出来ます。

●厳原港:ベイサイドC館の第1ターミナルからジェットフォイル(高速船)《ヴィーナス / ヴィーナス2》と、第2ターミナルからフェリー《フェリーちくし / フェリーきずな》が就航。

●比田勝港:第2ターミナルからフェリー《フェリーげんかい / フェリーあずさ》が就航。

※詳細は九州郵船株式会社のお問合せページでお問合せ頂けます。

 

※比田勝港へは、マリンメッセ側の博多港国際ターミナル(中央ふ頭)から出発する「福岡~釜山航路」の高速船ビートルの一部座席を利用した「博多~比田勝航路」に対馬混乗便も運航されています。
博多~比田勝航路(対馬混乗便)のご案内ページ

 

 

 


 導きの島、壱岐へ。


古代日本において大陸との交流・交易・国防の最前線でもあった壱岐は、一島で一国を成した極めて重要な地域。「神々の島」ともいわれ神社や古墳、ミステリアスな「パワースポット」も数多くあります。また16世紀頃蒸留技術が伝来し、麦焼酎発祥の地とも言われています!

 


『もっと長崎の島々に、なる!壱岐 篇』

◆壱岐の食といえば!
ikigyu

半農半漁の島、壱岐ではお米も海産物も本当に美味しいものばかりなのですが、その中で特にお勧めするのが一流のブランド牛である「壱岐牛」!これは本当に絶品です。
スパイス(塩、胡椒等)を加えると赤身の味わいがより深くなり、独特の旨味が口いっぱいに広がります。食感もびっくりするほど柔らかく人気の高さが窺える和牛肉です!

 

◆壱岐お勧めのお土産!
%e5%a3%b1%e5%b2%90%e7%84%bc%e9%85%8e

現在壱岐には『壱岐焼酎7蔵』と呼ばれる七つの酒造の蔵元があり、その伝統を守り続けながら壱岐焼酎に関する情報発信やイベント開催を行っています。

壱岐焼酎は原料を米麹1/3に対して大麦2/3を使用した製法で作られるお酒で、島の水を使用して仕込まれており、蒸留から瓶詰めまでは100%壱岐島内で生産しています。

それぞれの焼酎が個性的な味を生み出している壱岐焼酎。ぜひ飲み比べてお土産にしてみてはいかがでしょうか?

※うっかり買い忘れた方はベイサイドの湾岸市場にも置いてあるのでお尋ねください☆

 

■■Access■■
福岡から北西76kmに位置する壱岐へは、ベイサイドプレイス博多C館の第1ターミナルから出発するジェットフォイル(高速船)《ヴィーナス / ヴィーナス2》で約1時間と少しで行くことができます。

ゆっくり船旅を楽しみたい方には第2ターミナルから出発するフェリー《フェリーちくし / フェリーきずな》で約2時間半の旅を。

 

 


■ 長崎県の島々の魅力を、自分の目で見て、感じてみませんか?

 

段々と暖かくなるこれからの季節。

%e8%be%b0%e3%81%ae%e5%b3%b6

春休み、GW、夏休みの旅先は、

%e5%af%be%e9%a6%ac

ベイサイドから出発できる

iki

 

 

 

あなただけの『BLUE ISLANDS PROJECT』で!

 

 

 


 

 

●●●Trail ●●●

 

 

s%e9%a6%99%e7%8f%a0%e5%ad%90%e6%b5%b7%e6%b0%b4%e6%b5%b4%e5%a0%b4
《香珠子(こうじゅし)海水浴場/ 五島列にて》

 

 

s%e6%b5%85%e8%8c%85%e6%b9%be
《烏帽子岳(えぼしだけ)展望台 /対馬にて》

 

 

s%e7%8c%bf%e5%b2%a9
《猿岩(さるいわ) / 壱岐にて》

 

 

 


 

 

 

続きは「島」で!

 

 

 


⇐旅の準備は「福山雅治さんが長崎の島に?! ベイサイドから船で行こう『NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT』(前編)」へ


 

NEWS一覧ページへ

ベイサイドプレイス博多のwi-fi
wi-fi接続画面から「baysidewifi」に接続してください。 ※一部、接続しにくい場所もございます。
無料送迎バス シー・アーチン号PICKUP BUS
次のベイサイド行き
天神発
本日運休
博多発
本日運休
次のベイサイド発
天神行き
本日運休
博多行き
本日運休
  • 福岡コンベションセンター
  • 九電工